打開:

この状況を打開してほしい!と思い描きました。嫌でも現実を見ざるをえない状況こそが、アマビエのようなフィクションを生み出した理由なのだと感じます。 大学でやりたかったことを存分にやれる日を心待ちにしています。



1クラス・田口遥香(領域未定)