福笑いでアマビエチャレンジ!:

福笑いで出来上がったものに、同じものは絶対に2つと生まれない。だからそれは、その人の「世界に1つだけのアマビエ作品」となる。外出自粛の最中、家族で福笑いを通して自分だけのアマビエを見せ合う。それは、家族団欒、かつ疫病退散を願う。今この現状でこそ皆の生活を彩ると思い福笑いにした。





3クラス 山下采夏(情報・プロダクト領域 or 建築デザイン領域)


ご意見などお気軽にお寄せください

© 2020  筑波大学芸術専門学群2020年度新入生 【わたしの #アマビエ 表現】