よくいるアマビエ:

人間は、他者からの警告を簡単には受け取らない。しかし、ある要素が加わることで、 て受け入れる意識を持つ。その要素とは、恐怖感や不安に繋がる刺激である。アマビエは、人間に1つの警告をするために自らの風貌を、憎く、恐ろしく変貌させ、現代に姿を現した。彼は、この先起こる全ての結末を知る。



‪1クラス・藤本泰成 (建築デザイン領域)



ご意見などお気軽にお寄せください

© 2020  筑波大学芸術専門学群2020年度新入生 【わたしの #アマビエ 表現】